ブログには書けない話

客の来ない喫茶店をやりたい

何事も最初の一歩が重いので、バイクでいう「チョーク」代わりとしてはてなブログを使いたい

昔から物事を始める最初の一歩があまりにも重い。

バイクで言うなればキック50回でようやくエンジンのかかるポンコツぶり。エンジンがかかった頃にはどこかへ行こうなんて気力も落ち、その割にすぐエンストする。

今僕は別のサイトで記事を書いてたりするんだけれども、その更新も最初の一文字がなかなか書き出せない。書き出したら早いのだ。でも書き出せない。最初のエンジンがかからない。

そんなんだから、時間かけた割に1記事しか書いてないとか、場合によっちゃ途中で「今日のところは許してやろう」なんて、一体だれを許すのか、自分か、それはただの甘えというのでは?なんて考えてまた次のキック回数が多くなる。

そこで、はてなブログに目をつけた。ここなら自由に書けそうだから。アメーバとかいライブドアとかはちょっと自分には合わない。ああいうのはmixiで飲み会日記とか書いてたようなやつが書けばいい。僕には、はてなが向いてる。

そんなわけで、自分のエンジンがかかりやすくなるための、バイクでいうなら「チョーク」にあたるようなものとして、はてなブログを使いたいと思う。両方共「書く」に関係あるものだし、ちょうどいいんじゃないだろうか。チョーク違いだけど。